年賀状甲子園中国/四国/九州A予選作品一覧

心に届け年賀状年賀状甲子園2012年・年賀状甲子園予選 > 中国/四国/九州Aブロック
北海道/東北/関東|ABCDEF| 中部/近畿|ABCDEF| 中国/四国/九州|ABCD

島根県立大東高等学校

今年は震災などもありましたが、この龍が太陽に向かって昇っていくように、日本も元気になればいいなぁと祈って描きました。
工夫したところはコンテで空と光を入れたことです。
「しっぽをまいて逃げる」という言葉から自分たちはしっかりと立って逃げたりしない、放射線の問題や被災地の問題に立ち向かっていくという思いをこめました。
言葉と反対に写真をふんわりとした表現にして、そのかわりに中の人物はしっかりと立っているという風にしました。
神話のヤマタノオロチをベースに、後藤選手を侍のように描きました。色をあえて強くして、ポップにしてみました。龍のような飛躍を期待しています。

広島県立世羅高等学校

辰が中心になるように十二支を集合させてみました。来年、明るい年になれば良いと思います。
写真ということで我が家の愛おしい猫達(白・しらたま 黒・ぜんざい)を撮りました。今年は何事もなく猫のようにのんびりとすごせればいいなと思いながら描かせてもらいました。
情景は夕日のイメージでバットで打つ姿は悪運をふっとばせ!!という思いで書きました。私もめげずにがんばりたいです。

安田女子高等学校

やはり、龍といえば水墨画だと思ったので
水墨画にチャレンジしました。
昇り龍のように、飛躍する1年になるようにと
願いを込めました。
大小のゴーヤを龍に見立ててみました。
大空を気持ちよく飛ぶ親子の龍です。
龍に見えるよう角度を工夫しました。
駿太選手と今年の干支の辰をテーマに制作しました。辰の力をかりて、2012年もさらに活躍して欲しいと思い、着ぐるみを駿太選手に着てもらいました。後ろの文字をあえて手書きっぽく描きました。

広島県立福山明王台高等学校

新春ということで、雪解けと芽吹き、目覚めをテーマにしました。
暖かな日の光と干支の辰である龍を水彩のやわらかいタッチで描きました。
来年も暖かく幸せな年になる様、願いをこめました。
ウサギが龍にボウシを渡しているところで、年の移り変わりを表現し、画面のコントラストを高めて、明るい所をより明るくするよう心がけました。
自分が格好いいと思う野球のイメージを描きました。
筆ペンで描くことで、いい感じに線の終わりなどにでるかすれを出しました。
後藤選手にこの作品で少しでも元気をあげられたらいいなと思います!!

広島県立総合技術高等学校

「将棋」
将棋の雰囲気を活かした年賀状を作りたいと思い、竜や字に墨を使い全体的に和風にまとめました。
また、カラフルな花を墨の上に貼ることで、より華やかさを目立たせるようにしました。
広島県立総合技術高等学校には食デザイン科があり、龍とラーメンが合うと思い、ラーメンの写真を貼りました。
そして、正月の感じを出すために餅を入れ、長生きしてほしいとうい意味でエビを具にしました。
「これから進む未来」
駿太選手の背番号をバックに掲げ、コピックで塗った男の子がスパッタリングで仕上げた背番号で、スプレーで彩るのをイメージしました。
黒の中に違う色が入ることで「これから進む未来」を表しています。